メインコンテンツにスキップ
ブログLinuxDocsラウンドアップ。利用可能なLinuxディストリビューションのアップデート、nftablesなど

Docsラウンドアップ:利用可能なLinuxディストリビューションのアップデート、nftables、その他

新しい技術資料

私たちのドキュメントチームは、お客さまのワークロードのための新しいツール、サービス、ベストプラクティスのガイドをお届けするために励んでいます。 新しいプロジェクトのアイデアを提供したり、既存のワークロードで弊社製品をより簡単に使用するために、役立つドキュメントを見つけていただけるはずです。 ドキュメントライブラリーにへの新規追加をご覧ください。

Linuxディストリビューションの選択

最近、CentOS 8の代替としてAlmaLinuxとRocky Linuxが追加され、Linodeに適したディストリビューションを選択するためのガイドを更新しました。 また、AlmaLinux 8へのWordPressのインストールや、CentOS/RHEL 8のApacheでCertbotを使ってWebトラフィックを保護 するなど、人気のあるツールのインストール方法についてもご紹介しています。 Linodeでサポートされているディストリビューションについて気になる方は、いつでもディストリビューションのページを確認することができます。

サービスメッシュのメリット

クラウドベースのアプリケーションを最適化するために、専用のインフラストラクチャレイヤーを使用して、アプリケーションの運用を重要なサービスから分離し、運用上の懸念からアプリケーションを保護する方法について説明します。 また、Hashicorp Consulのインストールや、Linode Kubernetes Engineを使ったLinkerd 2のデプロイなど、より詳細なドキュメントもご覧いただけます。

nftablesを使い始めよう

nftablesを使い始める準備はいいですか? iptablesを置き換えることで、使いやすさとパフォーマンスが大幅に向上しますが、うまく設定するためには新しいルールや構文を学ぶ必要があります。

NodeでTwitterボットを作り、ツイートに返信する

練習のために(あるいは遊びのために)、Node.jsを使って100行以下のコードでTwitterボットを設定してみましょう。 このガイドでは、ボットのコード用のGitHubリポジトリのセットアップや、ツイートを続けるためのボットのLinodeへのホスティングも説明しています。

usermodとは何でしょうか、どうやって使うのでしょうか?

ユーザー管理のためのショートカットをお探しですか? usermodコマンドの使い方や、usermodユーティリティと他のLinuxコマンドとの組み合わせを学ぶことで、既存のユーザーの設定を変更したり、ユーザーをロック/アンロックしたりすることができます。 

JSON Web Tokens (JWT) と Express によるユーザー認証

JWTは、コンパクトで安全なトークンであり、ユーザー認証を行うための自己完結型の手法の結果です。 他のトークン生成ツールとは異なり、JWTはURLやHTTPヘッダにうまく適合します。 JWTSとWebSocketを使ったユーザー認証に関する新しいガイドもご覧ください。

Linuxにおけるパッケージ管理の概要

パッケージ管理の基本的な概念と、Linux/Unixシステム用に設計されたほとんどのソフトウェアアプリケーションでパッケージがどのように配布されているかを学びます。

Linodeのこれらのようなテクニカルガイドの作成に参加してみませんか? 弊社のWrite for Linodeフリーランサープログラムにご応募ください。 あなたの知識を使って開発者コミュニティを助け、報酬を得て、当社のドキュメントライブラリにあなたのバイラインを見ることができます。


コメント (1)

  1. Author Photo

    Looking forward to official FreeBSD.

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。