メインコンテンツにスキップ
ブログネットワーキングIPピアリングの重要性Cloud Computing

クラウドコンピューティングでのIPピアリングの重要性

IPピアリングLinode

パブリッククラウドプロバイダーを探す際に重要なのは、貴方のネットワークへの接続だけではありません。スピードと効率を求めるのであれば、クラウド・プロバイダーが世界とどのように接続しているのか、時間をかけて聞いてみましょう。 

多くの人は、インターネットをコンピュータやルーターなどからなる目に見えない大きな海だと思っています。一方の端に情報を置けば、それは部屋の反対側はたまた世界の反対側のどこかに届きます。ほとんどのユーザーは、データのパケットが目的地に到達するまでの経路については、ほとんど気にする必要はありません。しかし、これらのネットワーク接続を維持管理している人たちは、はるかにニュアンスのある見方をしています。 

巨大な LAN がある組織の管理下にあるのに対し、より広いインターネットは、パッチワークのような形で互いに境界を接し、重なり合う小さなネットワークで構成されています。ネットワークAのユーザーがネットワークBのユーザーと通信できる唯一の方法は、2つのネットワークが物理的な接続を介して一緒にリンクしている場合です。この接続は、2 つのネットワークの間に配置されたボーダールータを介した直接接続であったり、パケットが 1 つのネットワークから別のネットワークへ通過することを可能にする接続の階層における共通の関連性を介した間接接続であったりします。 

これらの参加ネットワークは何千もあり、さらに、これらのネットワークが通信するためのすべての接続契約があります。これらの接続を2つのタイプに分類することができます。

  1. IPトランジット。小さなネットワークは、より大きなネットワークに接続するためにお金を払うことができます。それにより、小規模ネットワークはインターネットアドレス空間の大部分へのアクセスを得ることができます。一握りのトップクラスのグローバルネットワークは、独自のネットワークを介して、またはその接続形態のウェブを介して、世界中のサイトとの接続性を提供しています。
  1. IPピアリング。 2 つのネットワークの規模がほぼ同じで、トラフィックレベルが似ている場合、どちらかの当事者がコストをかけずにネットワークを接続することに同意する場合があります。この関係はピアリングとして知られており、無決済の相互接続と呼ばれることもあります。どちらの当事者もこの関係で直接利益を得ることはありませんが、ネットワークを拡張し、可能なネットワーク経路のコレクションを追加することで、双方に利益がもたらされます。 

理論的には、ネットワークプロバイダが世界に到達する最も簡単な方法は、大規模なTier1ネットワークとIPトランジット契約を結ぶことです。このような契約を結ぶことで、ネットワーク上のホストがインターネット全体に到達できるようになりますが、パケットが最も効率的な方法で配信されることは保証されません。実際のところ、Tier1の大手は配信を最適化するようには設計されていません。パケットは世界中を旅することができますが、目的地に到達するためには非効率的で多層的な接続の連鎖を辿り、途中で多くのルーターを通過することがあります。 

この場合、IPピアリング契約は、より効率的な配信オプションを提供するために、可能なネットワーク経路を拡張・拡大するための重要なツールとなります。IPピアリング契約の場合、通常は決済が不要なためプロバイダの収益には影響しませんが、創造性とフォローを必要とします。

Linode のようなクラウド・プロバイダーの中には、近隣の少数のピアや Tier1 の大手企業のようにデフォルトのパフォーマンスに甘んじるのではなく、他の地理的エリアにある小規模・中間レベルのピアとの間で独自のブレンド IP ピアリング契約を構築し、顧客のトラフィックを最適化する努力をしているところもあります。このような独自のブレンドIPピアリング契約は、プロバイダのネットワークの場所に合わせて調整したり、プロバイダの顧客の主要なトラフィック・パターンに合わせて最適化したりすることができます。例えば、プロバイダのネットワークが日本と多くのトラフィックを交換している場合、プロバイダは日本のネットワークと直接リンクを確立し、多くのルータホップを節約することができます。

クラウド・プロバイダーと契約する前に、そのピアリングの取り決めについて尋ね、そのクラウド・プロバイダーが独自のピアリング・ブレンドを構築してトラフィックの最適化に積極的に取り組んでいるかどうかを確認してください。また、セールス・ミーティングやパワーポイント・プレゼンテーションより、事実は数字に表れることを忘れないでください。よりスマートなピアリングにより、最も重要なトラフィック・ルートへの接続が高速化されるはずなので、テスト比較してみてください。 


コメント 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には*印がついています。