メインコンテンツにスキップ
プレスリリース 

Linode社、Joseph Zhou を最高情報セキュリティ責任者(CISO)として発表

Linodeの新しいセキュリティとネットワークの利点

独立系開発者、中小企業、マネージドサービスプロバイダーがクラウドコンピューティングサービスの選択肢を増やす中、代替クラウドプロバイダーはリーダーシップチームを強化し、2つのネットワークセキュリティサービスを開始します。

2021年7月14日、PHILADELPHIA - 世界最大の独立系クラウドコンピューティングインフラ プロバイダーであるLinodeは、任命した Joseph Zhouを最高情報セキュリティ責任者(CISO)に任命しました。

Zhouは、Linode社のセキュリティリスク管理のあらゆる側面を統括します。これには、エンタープライズセキュリティアーキテクチャ、ガバナンス、製品およびプラットフォームセキュリティ、ネットワークセキュリティ、セキュアソフトウェア開発、セキュリティ意識向上トレーニング、侵入および脆弱性管理、アイデンティティおよびアクセス管理、インシデント対応、ディザスタリカバリ、事業継続、サプライチェーンセキュリティリスク管理などが含まれます。

Linode社の創業者兼CEOであるChristopher Aker氏はこう述べます。「セキュリティは、私たちが行うすべてのことに不可欠であり、 企業が日常的に直面している脅威の猛威に先手を打つことは、ますます難しく、重要になってきます。 世界クラスのセキュリティアーキテクチャを構築し、それをそのアーキテクチャの上にあるプロセスや製品に組み込んできたJoeの豊富な経験は、何百万人もの開発者や企業が信頼するようになったクラウドインフラを強固にする上で重要な役割を果たすでしょう」

Accelerated Strategies Groupは、2021年2月の調査で、385人のDevOps専門家に、クラウドインフラサービスプロバイダーが持つべき最も重要な属性を尋ねたところ、 50%以上の回答者が、「優れたデータセキュリティを提供すること」を重要な属性として挙げています。 また、58%の回答者が、クラウドインフラを利用する際のハードルとして、セキュリティとプライバシーに対する懸念を挙げています。

「堅牢なセキュリティ管理を大規模に導入するには、戦略的で計算された考え方が必要で、 健全で強固なセキュリティ文化を構築するためには、会社全体に几帳面で偏執的な考え方を浸透させる必要がある」とZhouは述べます。 「企業は、自社のビジネスが守られていることを確信する必要があり、 パートナーのプロバイダを信頼する必要があります。 Linodeは開発者の信頼を基盤として運営されています。 その信頼を維持し、強化することが私と私のチームの仕事です」

Zhouは、大規模なサイバーセキュリティ対策を管理した幅広い経験に加え、大規模なセキュリティ制御システムを設計し、企業文化にセキュアバイデザインのアプローチを浸透させた、アーキテクチャリーダーシップとシステムエンジニアリングの幅広い経験を持っています。 以前は、Evive社およびTransworld Systems社でCISOを務めていました。 Eviveでは、SOC 2、GDPR、CCPA、HIPAA、HITRUSTのセキュリティおよびプライバシーコンプライアンス、商用SaaSプラットフォーム、クラウド、インフラ、アプリケーションセキュリティのアーキテクチャおよびコントロールを担当しました。 直近では、Transworld Systems社で、HIPAA、PCI DSS Service Level 1、SOC 1、SOC 2、FedRAMPで義務付けられているセキュリティコンプライアンス管理を担当し、同社に機械学習ベースの革新的な脅威検出機能を導入しました。

Zhouは、ミネソタ大学ツインシティーズ校でネットワークおよびソフトウェアエンジニアリングのコンピュータサイエンス修士号を、シカゴ大学ブースビジネススクールで経営学修士号を、スタンフォード大学で高度サイバーセキュリティサーティフィケートを取得しています。 また、カーネギーメロン大学の最高情報セキュリティ責任者認定プログラムを修了しています。

Zhouは、 Will CharnockがCTOに就任するなど、Linodeのシニアリーダーシップチームが拡大したことを受けての就任です。

また、Linodeは、Linodeクラウド上に構築する開発者向けに、新たに2つの無料セキュリティサービスを発表しました。 Linodeクラウドファイアウォールは、ネットワークレベルでトラフィックをフィルタリングし、開発者がアプリケーションやデータにアクセスできるユーザーをよりコントロールできるようにします。 Linode VLANは、同じデータセンター内のLinode間でパブリックまたはプライベートネットワークを作成する機能を提供します。Linodeが提供する無料バンドルサービスの全リストは、https://www.linode.com/free-bundled-services/ でご覧いただけます。

Linode について

Linodeは、シンプルなクラウドコンピューティングを手頃な価格であらゆる人に提供し、イノベーションの加速化を実現します。 2003年に設立されたLinodeは、クラウドコンピューティングの開発に貢献し、世界最大級の独立系クラウドプロバイダーに成長しました。 企業は、11のデータセンターを擁するグローバルネットワークを通じて、100万を超える開発者や企業に向けて製品サービスを提供しています。 www.linode.com