メインコンテンツにスキップ

人工知能、機械学習などのためのGPUコンピュート

GPU

機械学習、科学計算、ビデオ処理などの並列処理ワークロード用のオンデマンドGPU

人工知能、機械学習などのためのGPUコンピュート

GPU

機械学習、科学計算、ビデオ処理などの並列処理ワークロード用のオンデマンドGPU

GPU

科学者、アーティスト、エンジニアは、大規模な並列計算能力へのアクセスを必要としています。NVIDIA Quadro RTX 6000によって加速されたGPU最適化仮想マシンを提供し、CUDA、Tensor、RTコアのパワーを利用して複雑な処理、深層学習、レイトレーシングのワークロードを実行することが可能です。


linode-splash-gpu-on-demand

オンデマンドGPU

GPU は、購入、インストール、メンテナンスの間で、所有コストが高くなりがちです。GPU のパワーを活用しながら、クラウドの主な価値提案である、資本経費を運用経費に変えるという利点を享受することができます。

linode-splash-gpu-market-leading

市場をリードするハードウェア

GPUは、NVIDIA Quadro RTX 6000ユニットで、現在、市場で最高のGPUの1つと考えられています。各ユニットにCUDA、Tensor、RTコアを搭載したこれらのGPUは、並列処理、ディープラーニング、レイトレーシングに関連するあらゆるユースケースをサポートします。

linode-splash-gpu-complex-cases

複雑なユースケースを単純に

あなたはコアコンピタンスに集中し、私たちはそれを可能にするハードウェアを心配します。クラウドGPUは、機械学習、人工知能 、ビデオストリーミングなどの複雑なユースケースに対する参入障壁を取り除きます。

スプラッシュ4-1

複数のプラン

GPU カード 1枚では予測されるワークロードには不十分ですか? 心配いりません。Linode GPU プランでは必要な "馬力" に応じてインスタンス毎に最大 4つカードが提供されます。

仕様

技術仕様

無料バンドルサービス

補完的な有料サービス

推奨ワークロード

  • データサイエンスモデルの高速化
  • 機械学習アプリケーション
  • 人工知能解析
  • 並列処理ワークロード
  • 3Dモデリングおよびデザインアプリケーション
動画のサムネイル

クラウドGPUの概要

GPU_Card

Quadro RTX 6000 仕様

CUDA コア (並列処理) 4,608
Tensorコア(機械学習&ディープラーニング) 576
RTコア(レイトレーシング) 72
GPU メモリ 24 GB GDDR6
RTX-OPS 84T
Ray Cast性能 毎秒10ギガレイ
FP32性能 16.3 TFLOPS

1ドルあたりの粒子物理学パフォーマンス

GPUベンチマークレポートのアニメーショングラフ(2

専用機+RTX6000GPUプラン

  • スライダー
  • グリッド
$ /mo
RAM CPU SSDストレージ GPU カード 転送 ネットワークIN ネットワークOUT 月間 時間給
32 GB 8 640GB 1 16 TB 40 Gbps 10 Gbps $1,000 $1.50
64 GB 16 1280GB 2 20 TB 40 Gbps 10 Gbps $2,000 $3.00
96 GB 20 1920 GB 3 20 TB 40 Gbps 10 Gbps $3,000 $4.50
128 GB 24 2560 GB 4 20 TB 40 Gbps 10 Gbps $4,000 $6.00

LinodeのGPUを試す
GPUを試す7日間の無料トライアルが利用可能かどうか確認する

フォームを読み込んでいます

エラー

ページをリロードして、もう一度やり直してください。

データセンター所在地

コンピュートインスタンスファミリー

アプリケーションのユースケースを適切なコンピュートリソースにマッチさせることができます。

関連コンテンツ

始める準備はできていますか?

今すぐ無料アカウントを作成するか、セールス・コンサルタントにお問い合わせください。

価格や比較をお探しですか?インタラクティブな価格設定ツールをご覧ください。