メインコンテンツにスキップ
ブログライノード2023年イベントのキックオフ

2023 年イベントのキックオフ

Kicking Off 2023イベントヘッダーイメージ

私たちのチームは、サンフランシスコで開催されたDeveloperWeekの展示会場とセッションを終えたばかりで、2023年の最初のイベントで開発者コミュニティとつながり、活力を得ています。ユーザーの皆様が私たちのサービスをどのように構築しているか、私たちのロードマップに対するフィードバック、そして皆様のプロジェクトの一部である新しく革新的なツールやサービスについてお聞きすることは、常に良いことだと考えています。

また、近々開催されるバーチャルイベントでもお会いしましょう。

展示会・博覧会

グローバルおよびリージョナルチームは、以下の展示会に参加する予定です。ショーの開催が近づきましたら、詳細を追記するか、お客様にご連絡いたします。また、アカマイのクラウドコンピューティング・サービスに関する最新情報をお届けするため、簡単なエグゼクティブ・ブリーフィング・セッションを予定しておりますので、ご来場の際はご連絡ください。 

  • Cloud Expo(3月8日~9日、英国・ロンドン)
  • SCaLE 20X(3月9日~12日、カリフォルニア州パサデナ)
  • CloudFest(3月21日~23日、DE州Europa-Park)
  • KubeCon EU(4月17日~21日、オランダ・アムステルダム)
  • PyCon(4月19日~27日、Salt UT州レイクシティ)
  • チャネルパートナー(5月1日~4日、ネバダ州ラスベガス)
  • マネージドサービスサミットEU(6月13日、オランダ・アムステルダム)
  • コリジョン(6月26日~29日、カリフォルニア州トロント)

ウェビナーおよび教育シリーズ

オンデマンドで配信中の最新学習シリーズをご紹介します。また、IaCやデータベースなど、過去に取り上げたトピックの全コレクションを閲覧することも可能です。

  • Knativeを試す(オンデマンド)- Coding for Entrepreneursの創設者であるJustin Mitchel氏によるこのコースでも、Knativeを使ってKubernetes上でサーバーレスコンテナ化アプリケーションをデプロイする方法を学ぶことができます。このシリーズに今すぐ登録する。

イベントページでは、展示会、ウェビナー、教育プログラムなどの最新情報をお届けしています。また、イベントには参加できないけれども、私たちのチームと話をしたいという方は、いつでもこちらから簡単なエグゼクティブ・ブリーフィング・セッションを予約することができます。


コメント (2)

  1. Author Photo

    Pls add ideal as a payment method

    • Josh Hartman

      Ward Franssen: Thanks for the suggestion! We’ve added it to our internal tracker so that we can review ways to implement this improvement.

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には*印がついています。