メインコンテンツにスキップ

Linode API

API

Linode の製品やサービスへのプログラマブルなアクセスにより、ユーザー管理、課金、サポートチケットなどの設定、管理、導入を簡単に行うことができます。

    curl -H "Content-Type: application/json" 
    -H "Authorization: Bearer $TOKEN" 
    -X POST -d ' {
        "image": "linode/debian10",
        "root_pass": "aComplexP@assword",
        "label": "linode-interfaces-3",
        "type": "g6-standard-2",
        "region": "us-east"
    }' 
    https://api.dev.linode.com/v4/linode/instances
  

ライブラリとクライアント

Linodeの公式プログラミング言語ライブラリとクライアントをインストールして Linode の製品やサービスをアプリケーションコードに組み込みましょう。

Linode Python ライブラリ

Linode API v4 用の公式 Python ライブラリをインストールします。

​​​​​​​$ pip install linode_api4

Linode JavaScript SDK

Linode APIv4の公式Javascriptライブラリをインストールしてください

​​​​​​​​​​​​​$ npm install @linode/api-v4

Go クライアントライブラリ

Linode API v4 用の GO クライアントライブラリをインストールします。

$ go get -u github.com/linode/linodego

サードパーティツール

お気に入りのオーケストレーションおよび自動化ツールを使用して、Linode の製品やサービスをデプロイおよび管理します。

linode-splash-integrations-scripting-integration

簡単なスクリプト

Linode Cloud Manager でできることはすべてCLI を通して行うことができます。CLIコマンドをスクリプトに組み込むことで頻繁に実行されるタスクを自動化できます。

その他の特徴

JSON 形式のレスポンス

すべてのレスポンスデータは JSON 形式で返され、簡単に解析とフィルター処理が可能になります。

Linode CLI

Linode CLIには、日常的なタスクを達成するための常識的な構文があり、Linode APIのすべての機能にアクセスすることができます。

許可されたアクセス

アカウントを不正に変更される心配する必要はありません。API に対するすべてのリクエストに対してアクセストークンの発行は必須であり、複数のユーザーを持つアプリケーションではOAuthをご使用できます。

全てにエンドポイント

Linode のあらゆる部分にアクセスできます。Kubernetesクラスタのデプロイ、Block Storageボリュームのアタッチ、S3対応バケットの作成、NodeBalancersの設定、ユーザーの管理など。

欲しいアプリを構築

自作の開発ツールを作成して、インフラ 管理を自動化しましょう。スクリプトやアプリケーションを構築して、繰り返し可能なタスクを自動的に処理してください。

大型レスポンスの改ページ調整とフィルター処理

URLにページパラメータを追加するだけで、100以上の項目を持つ結果リストを分割します。X-フィルターを使用してデータを結合し、論理演算子を使用して複雑なフィルターを構築します。

Linode API を使ってみる