メインコンテンツにスキップ

Linodeブロックストレージ

最大10TBの高速ボリュームを追加でアタッチすることにより、Linodeのストレージ容量を増やすことができます。 ボリュームはLinodeとは独立して管理されるため、Linodeを削除してもデータは保持されます。


linode-splash-dedicated-cpu-any-instance

スケーラブル

ブロックストレージボリュームはいつでもサイズ変更できるので、ニーズが変化したときに簡単な手順でストレージ容量を更新することができます。

linode-splash-block-storage-add-storage

独立性がありホットスワップ対応

ボリュームは、コンピュートインスタンスのローカルストレージとは独立して管理され、どのインスタンスに対しても、再起動することなくアタッチまたはデタッチでき、システム間でボリュームを数秒で移動することができます。

linode-splash-block-storage-fault-tolerant

レジリエンスと耐障害性

ボリュームにはデータレプリケーションが組み込まれており、データの可用性を高め、損失からの保護を保証します。

linode-splash-block-storage-manage-data

あらゆる種類のデータを保存可

ブロックストレージは、ウェブサイトファイル、データベース、メディアファイル、バックアップ、さらには起動可能なオペレーティングシステムなど、あらゆるデータの保存に使用できます。

仕様

1

Introduction to NVMe Block Storage

クラウド・ブロック・ストレージ・ベンチマーク・レポート

独立系ベンチマーク会社であるCloud Spectatorは、LinodeのNVMeブロックストレージが総合IOPS性能とドルあたりのIOPSの両方でAWS、Azure、GCP、DigitalOceanより優れていることを認めています。

専用VM(4CPU)&500GBブロックストレージ - 4KストレージAVGライトIOPS

NVMeReport_StaticGraph_Website_4A-1 (1)

FIO 4KBランダム書込みIOPS(高ければ高いほど良い)

ピークパフォーマンスのために注意深く構築されたストレージをベストプライスで提供

月額$0.10/GB 時間ごとの課金 利用料金なし

$ /mo

機能豊富なAPI

あなたのLinodeインフラをプログラムで制御・管理

ステップ1:ボリュームを作成して添付する
LinodeAPI を利用して、動的にボリュームを作成し、Linodeインスタンスにアタッチします。cURL を使ってコマンドラインからAPI にアクセスしたり、API のPython バインディングを利用することができます。

Terraform を使ってインフラ をプロビジョニングする場合、`linode_volume` リソースを使ってTerraform プラン内からボリュームを完全に管理することができます。 Linodeでブロックストレージボリュームを管理する API LinodeAPI リファレンス Linodeを使うCLI linode_api4-python on GitHub 初心者のためのガイド Terraform
curl -H "Content-Type: application/jsonType" 
  -H "Authorization: Bearer $token" 
  -X POST -d '{ 
    "label": "my-volume", 
    "size": 100, 
    "region": "us-east", 
    "linode_id": 1234567 
  }' 
  https://api.linode.com/v4/volumes
linode-cli volumes create 
  --label "my-volume" 
  --size "100" 
  --region "us-east" 
  --linode_id "1234567"
from linode_api4 import LinodeClient
client = LinodeClient(token)
client.volume_create('my-volume',
  linode=1234567,
  size=100)
resource "linode_volume" "my-volume" {
  label = "my-volume"
  size = "100"
  region = "${linode_instance.my-linode.region}"
  linode_id = "${linode_instance.my-linode.id}"
}
ステップ2:添付のボリュームをマウントする
Linodeインスタンスにボリュームをアタッチした後、それをフォーマットし、インスタンス内からマウントしてください。これにより、ボリュームのファイルシステムが利用可能になります。

SSH接続からいくつかのコマンドを発行して、ボリュームをマウントすることができます。インスタンスにSalt,Ansible,Puppet のような構成管理ツールを使用している場合、数式、プレイブック、モジュールからこのマウントを管理することも可能です。 ブロックストレージの使用方法 初心者のためのガイド Salt でサーバーを自動構成するAnsible 入門編Puppet
mkfs.ext4 "/dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume"
​​​​​​​mkdir "/mnt/my-volume"
echo "/dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume /mnt/my-volume ext4 defaults,noatime,nofail 0 2" \
  | tee -a /etc/fstab
mount /mnt/my-volume
bsvolume:
  blockdev.formatted:
    - name: /dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume
    - fs_type: ext4

  mount.mounted:
    - name: /mnt/my-volume
    - device: /dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume
    - fstype: ext4
    - opts: defaults,noatime,nofail
    - pass_num: 2
    - mkmnt: True
    - require:
      - blockdev: bsvolume
- name: format the volume
  filesystem:
    fstype: ext4
    dev: /dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume

- name: mount the volume
  mount:
    path: /mnt/my-volume
    src: /dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume
    fstype: ext4
    opts: defaults,noatime,nofail
    passno: 2
    state: mounted
include lvm

filesystem { "/dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume":
  ensure  => present,
  fs_type => "ext4",
}

file { "/mnt/my-volume":
  ensure  => "directory",
}

mount { "/mnt/my-volume":
  ensure  => mounted,
  device  => "/dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume",
  fstype  => "ext4",
  options => "defaults,noatime,nofail",
  pass    => 2,
  require => [
    Filesystem["/dev/disk/by-id/scsi-0Linode_Volume_my-volume"],
    File["/mnt/my-volume"],
  ],
}

NVMEブロックストレージ

NVMe Block Storageは、米国、カナダ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の多くのグローバルデータセンターで利用可能になりました。ご登録いただくと、お客様のデータセンターでNVMe Block Storageが利用可能になる時期をお知らせします。

Linode NVMe Block Storageを使用すると、次のことがわかります。

  • 従来の回転式ハードディスクドライブに比べ、性能を向上させました。
  • スループットとIOPSの指標を向上させました。
  • データベースの保存や、高速性と一貫性に依存する重要なタスクをサポートします。

フォームを読み込んでいます

エラー

ページをリロードして、もう一度やり直してください。

ご興味のあるデータセンターは?

ご関心をお寄せいただきありがとうございます。 NVMeブロックストレージの最新情報をお届けします。

関連コンテンツ

コンテンツリソース

始める準備はできていますか?

今無料アカウントを設定するか、Linode 販売コンサルタントに連絡して詳細を確認してください。

価格や比較をお探しですか?インタラクティブな価格設定ツールをご覧ください。