メインコンテンツにスキップ

生産性とストレージ管理のオープンソースプラットフォーム。

Nextcloud Nextcloud は、Linode Object StorageまたはLinode Block Storageの直感的なインターフェイスを提供し、高価な専用ファイルストレージから移行します。Linode上の インスタンスを使用すると、ローカルコンピュータからLinodeサーバーにファイルを同期して、共同作業者と共有することができます。 有料サブスクリプションを使用してストレージを超えて他の 生産性ツールにアクセスしたり、数百のアドオンを参照して他のソフトウェアとの統合を簡単にセットアップすることができます。Nextcloud Go Nextcloud

LinodeのNextcloud マーケットプレイスアプリでストレージを簡素化し、ファイルブラウジングを高速化しましょう。

マーケットプレイスアプリのデプロイメント

Linode Marketplaceでは、Cloud Managerを使用してCompute Instanceに簡単にソフトウェアをデプロイすることができます。完全な手順については、Get Started with Marketplace Appsを参照してください。

  1. Cloud Managerにログインし、左のナビゲーションメニューから「Marketplace」リンクを選択します。これにより、LinodeCreateページが表示され、Marketplaceタブがあらかじめ選択されています。
  2. Select App」セクションで、デプロイしたいアプリを選択します。
  3. コンピュートインスタンスの作成」ガイドの手順とアドバイスに従って、フォームに記入します。選択したMarketplace Appによっては、追加の設定オプションが利用できる場合があります。この Marketplace App で利用できる互換性のあるディストリビューション、推奨プラン、および追加の構成オプションについては、以下の「構成オプション」セクションを参照してください。
  4. Linodeの作成]ボタンをクリックします。Compute Instanceがプロビジョニングされ、完全に電源が入ったら、ソフトウェアのインストールが完了するのを待ちます。この前にインスタンスの電源を切ったり再起動したりすると、ソフトウェアのインストールに失敗する可能性があります。

アプリが完全にインストールされたことを確認するには、「Get Started with Marketplace Apps > Verify Installation(マーケットプレイスアプリを始める)」を参照してください。インストールが完了したら、[Getting Started After Deployment]セクションの指示に従って、以下を実行します。

導入時間の目安: Nextcloud は、Compute Instanceのプロビジョニングが終了してから5-7分以内に完全にインストールされるはずです。アプリケーションにアクセスし、使用を開始することができます。

  • Supported distributions: Ubuntu 22.04 LTS
  • 推奨する最小限のプランです。全てのプランタイプ、サイズに対応可能です。

NextCloud オプション

限定ユーザー(オプション)

オプションで以下のフィールドに入力すると、新しいCompute Instanceの限定ユーザーを自動的に作成することができます。これは、追加のセキュリティ対策として、ほとんどのデプロイメントで推奨されています。このアカウントは スッド グループでコマンドを実行する際に、昇格されたパーミッションを提供します。 sudo の接頭辞があります。

  • sudoの限定ユーザー。制限付きユーザーとして希望するユーザー名を入力します。
  • 限定ユーザーのパスワード。新しいユーザーのための強力なパスワードを入力します。
  • 限定ユーザのSSH公開鍵。公開鍵認証で(パスワードを入力せずに)限定ユーザーとしてログインする場合は、ここに公開鍵を入力します。鍵ペアの生成方法については、「SSH鍵ペアの作成」および「サーバーでの公開鍵認証の設定」を参照してください。
  • Disable root access over SSH: To block the root user from logging in over SSH, select Yes (recommended). You can still switch to the root user once logged in and you can also log in as root through Lish .

カスタムドメイン(オプション)

If you wish to automatically configure a custom domain, you first need to configure your domain to use Linode’s name servers. This is typically accomplished directly through your registrar. See Use Linode’s Name Servers with Your Domain . Once that is finished, you can fill out the following fields for the Marketplace App:

  • Linode API Token: If you wish to use the Linode’s DNS Manager to manage DNS records for your custom domain, create a Linode API Personal Access Token on your account with Read/Write access to Domains. If this is provided along with the subdomain and domain fields (outlined below), the installation attempts to create DNS records via the Linode API. See Get an API Access Token . If you do not provide this field, you need to manually configure your DNS records through your DNS provider and point them to the IP address of the new instance.
  • サブドメインです。 など、使用したいサブドメインを指定します。 www にとって www.example.com.
  • ドメイン。 example.comのように、使用したいドメイン名です。

展開後のスタートアップ

Nextcloud インスタンスへのログイン

  1. Open a browser window and navigate to the NextCloud instance’s domain using port 8443. For example, enter https://example.com:8443 をブラウザに置き換えます。 example.com with the value of your own domain. If you did not install the App with a domain name, you can use the LinodeのRDNSドメイン (such as https://203-0-113-0.ip.linodeusercontent.com:8443).
  2. The initial Nextcloud setup screen is displayed, which includes an automatically generated password. Save the password and click the Open Nextcloud AIO login のボタンを押します。

    1
  3. In the login page that appears, enter the password from the previous screen and click ログイン.
    1
  4. Once you have successfully logged in, you are prompted to configure your domain. Enter the domain you specified when deployed the Marketplace App or use your rDNS value if no domain was specified.

    1
  5. Now that you’ve entered the domain, you are ready to start the Nextcloud containers. Select any additional add-ons you’d like to enable for this instance, specify the time zone, and then click Start Containers. This may take a few minutes to complete.

    1
  6. Once all of the Nextcloud Containers are in a running state, you will see the initial Nextcloud username and password as shown in the image below. Please ensure that save the generated password as you will need that to login to your Nextcloud instance. You can click Open Your Nextcloud or visit https://example.com/loginに置き換えます。 example.com with the domain used in previous steps.

    1

    参加するには
  • Configure Nextcloud to use Linode Object Storage as an External Storage Mount . You can use Object Storage as a secondary place to store your Nextcloud files. Using Linode Object Storage to store files prevents you from running out of storage space that is limited by your Linode’s plan size.
  • Nextcloud デスクトップ同期クライアントをローカルコンピューターにインストールし、デスクトップファイルを簡単にNextcloud サーバーに同期させることができます。

The Nextcloud Marketplace app was built for Linode by Nextcloud. For support regarding app deployment, contact Linode Support via the information listed in the sidebar. For support regarding the tool or software itself, visit Nextcloud Community Support.