メインコンテンツにスキップ

クラウドアーキテクチャの設計図を作成し、作業はTerraformに任せる

LINODE TERRAFORMプロバイダー

検証済みのLinode Terraform プロバイダーを使用して、様々な形状とサイズのクラウドインフラとバージョン管理ワークロードを宣言的に管理します。

linode-splash-integrations-terraform-integration

クラウドリソース管理の簡素化

Terraformの宣言型インフラ管理により、インフラを1つのファイルにマッピングすることで、TerraformはすべてのクラウドプロバイダーのAPIエンドポイントを介して実行されます。


terraform-icon-1

クラウドインフラ を一つのファイル、一つの言語で管理する

通常であればブラウザの画面を占有する大量のリソースや、読みにくいコードを、.tfファイルで簡潔に宣言します。 Terraformは、特定の言語の知識を必要としません。 Hashicorp Configuration Language (HCL) は人間の読める言語で、最も重要なアクションは少量の簡潔なコマンドで行われます。

terraform-icon-4

環境の再現と変更点の追跡

Terraformによる設定ファイルの解析は、Terraformに設定ファイルの作成を指示するたびに、同じ結果をもたらします。 さらに、Terraformに同じ設定を繰り返し適用するように指示しても、経時変更を追跡するため、余計なリソースは作成しません。

1

Introduction to Linode Terraform Provider

Terraformを利用した宣言型クラウドインフラ管理

無料電子書籍

Terraformを利用した宣言型インフラ管理

”Terraformは、さまざまなクラウドプロバイダーに対して同じ言語とフレームワークを使用しているため、プロバイダー固有の管理スキルや認定を持った開発者や管理者の必要性が減ります。 この基本的な管理がTerraformによって合理化できれば、開発者として習得したり、マネージャとして採用したりするのが難しい、より特化したクラウドコンピューティングスキルの複雑さや必要性が軽減されます"

 

Terraformの基本的な動作、選択したプロバイダーのインストール、そしてHashicorp Configuration Languageの基本を学びましょう。

 

共有プランの価格を調べる
透明性のある価格と合理的なインフラ管理が合わさりました

$ /mo