メインコンテンツにスキップ
ブログネットワークバグフィックス - ネットワークの切断と接続性の低下

バグフィックス - ネットワークドロップと接続性ブリップ

1

Linode'のネットワーク設定のホスト側ネットワーク設定の変更をリリースしました。これにより、関連した、長い間続いている、簡単には再現できないいくつかのバグが修正されました。

[リスト][*]同じホストで他の人が再起動するとランダムに切断される。
[*]MACアドレスがブリッジングテーブルでタイムアウトした場合、接続が完全に失われる。(コンソールにログインしてホストにpingを打つという回避策が必要)
[*]各パケットは、私がホストカーネル内のブリッジングコードに加えた変更を回避するようになったため、ネットワークパフォーマンスが測定可能なほど向上しました[/list]次回の再起動時に修正プログラムが適用されます。 お客様側での変更は必要ありません。

このバグは、私のバグリストの中で、過去何ヶ月も優先度・バグレベルが2番目に高かったので、最終的に解消できてとても嬉しいです :)。 このバグはネットワークに関連する唯一のバグだったので、今ではネットワークは完全に安定しています。

ありがとうございます。
-Chris


コメント (3)

  1. Author Photo

    Is it the reason why clients were getting mail bounces some times? or users have to refresh the site in browser twice or thrice if someone visits after long time? I am host 12.

  2. Author Photo

    [quote:90dc249f69=”strike”]Is it the reason why clients were getting mail bounces some times? or users have to refresh the site in browser twice or thrice if someone visits after long time? I am host 12.[/quote]

    From IRC: “no such mailbox on this server”

    This doesn’t sound like a network related problem.

    -Chris

  3. Author Photo

    Nice one Chris (Caker) 🙂

    Regards,
    Garry

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須項目には*印がついています。