メインコンテンツにスキップ

MySQL、MariaDB Server、MariaDB Galera、Percona Server、Percona XtraDB、PostgreSQL、Redis、MS SQL Server 2019、TimescaleDB、MongoDBのデータベースを管理・監視します。

オンプレミスまたはクラウドで最も人気のあるオープンソース・データベースのデータベース・ライフサイクル全体を管理するための統合コンソール("single pane of glass")です。ダッシュボード、バックアップ、通知、レポート、自動リカバリー機能により、可用性の高いデータベースクラスタのプロビジョニング、監視、管理を数分で行うことができます。

データベース管理をアップグレードし、Linode Marketplace経由でClusterControlを使い始めることができます。

ClusterControl Marketplaceアプリのデプロイメント

ClusterControlの設定オプション

フィールド説明
MySQLルートパスワードMySQLルートパスワード。が必要です
CMONユーザーパスワードCMONユーザーのパスワード。必要です
電子メールドメインのSOAレコードに使用する電子メールアドレスです。これは、カスタムドメインを使用する場合にのみ必要です。
あなたのLinodeAPI トークンあなたのLinode API Token はDNSレコードの作成に必要です。これが一緒に提供されていると subdomain と domain フィールドを使用すると、インストールはLinodeAPI を介してDNSレコードの作成を試みます。トークンを持っていないが、インストールでDNSレコードを作成したい場合は、次のことを行う必要があります。 クリエイトワン 続ける前に
サブドメインセットアップ中にインストーラーにDNSレコードを作成させたいサブドメインです。推奨される設定は www.を提供する場合のみ、サブドメインを提供する必要があります。 domain と API Token.
ドメインClusterControlインスタンスをホストするためのドメイン名。インストーラは、セットアップ中にこのドメインのDNSレコードを作成します。 API Token.
SSL無料のLet's Encrypt SSL証明書を使用しますか?(ドメインが指定されていない場合は、LinodeのデフォルトのrDNSを使用します)。)

Linodeの設定オプション

アプリ固有のオプションを設定した後、Linode サーバーの設定を行います。

対応ディストリビューション: Ubuntu 20.04 LTS

フィールド説明
画像の選択対応しているディストリビューション(上記)に対応したイメージを選択してください。必要です
地域Linode を居住させたい地域。一般的には、お客様に最も近い場所を選ぶのがよいでしょう。DCの選択については、「データセンターの選び方」をご覧ください。また、MTRレポートを作成して、お客様と各データセンター間のネットワーク経路を詳しく確認することもできます。必要です
Linode 計画aaPanelはどのサイズのLinodeでもサポートされていますが、お客様がどのように使用するかを反映したLinodeプランでaaPanelアプリを展開することをお勧めします。アプリをデプロイした後にハードウェアリソースが必要になった場合は、いつでもLinodeのサイズを変更して別のプランにすることができます。必要です
Linode ラベルLinode の名前は、アカウント上のすべての Linode 間で一意である必要があります。この名前は、Cloud Manager ダッシュボードでサーバーを識別する方法です。必須項目です
ルートパスワードLinode インスタンスのプライマリ管理パスワード。このパスワードは、SSH 経由でLinode にログインする際に提供する必要があります。このパスワードは、強力なパスワードの複雑性強度検証要件を満たす必要があります。ルートパスワードは、サーバー上であらゆるアクションを実行するために使用できるので、長く、複雑で、ユニークなものにしてください。必要です

すべての必要なLinode Optionsを提供した後、Createボタンをクリックします。ClusterControl Appは、Linodeのプロビジョニングが完了してから2~5分後にインストールが完了します

展開後のスタートアップ

ClusterControlアプリへのアクセス

ClusterControlインスタンスにアクセスするには、ブラウザを開き、展開の最初に作成したドメイン、またはLinodeのrDNSドメインに移動します。 https://li1234-555.members.linode.com.交換 https://li1234-555.members.linode.com あなたの LinodeのRDNSドメイン.

そこから、ClusterControlインスタンスをセットアップするために必要な情報を入力するウェルカム画面が表示されます。

ダッシュボードへのアクセスが完了したら、ClusterControlの公式ドキュメントをチェックして、インスタンスをさらに設定する方法を学びましょう。

ClusterControl Marketplace Appは、SeveralninesがLinodeのために作成しました。アプリの展開に関するサポートは、Linodeサポートにお問い合わせください。ツールやソフトウェア自体のサポートについては、Severalninesにお問い合わせください