メインコンテンツにスキップ
ブログ 

開発者向け新着情報2024年5月

Terraform Providerの最新機能と強化された機能をご覧ください。 CLI.Kubernetes を使用して WordPress サイトを効率的にスケールする方法を学び、エッジで人工知能 の可能性を追求し、マルチクラウド環境の複雑さをナビゲートします。
Christopher Aker

ハッピーホリデー

2004年11月25日
でChristopher Aker
アメリカの皆さん、楽しい感謝祭をお過ごしください。クリス
Linode 
Christopher Aker

サポートチケットバックエンドの更新

2004年11月21日
でChristopher Aker
最近、チケットがタイムリーに更新されていないとのご指摘を受けましたが、これは正当な理由によるものです。そこで、バックエンドでのチケット処理方法の変更を行いました。必要性を感じなかったので、お客様向けの変更はまだありませんが、もし何かご提案があれば、ぜひお聞かせください。
Linode 
Christopher Aker

ログイン情報の取得

2004年11月14日
でChristopher Aker
失ったユーザー名やパスワードを再設定するための新機能を導入しました。紛失したアカウントのパスワードを再設定するには、ユーザー名とお支払いや請求書のID(毎月送られてくるメールやサインアップ時に記載されています)が必要となります。この機能は、有効化されるまでのアカウントには使用できません... [...]...
Linux
Christopher Aker

CentOS WORLD-WRITABLE /etc/shadow ファイル

2004年10月4日
でChristopher Aker
CentOS のイメージ(古いバージョンと最近更新されたバージョンの両方)には、ワールドライタブルな /etc/shadow ファイルがあります。このイメージは実際にはゼロから構築されたもので、どの時点でもオンラインではありませんでした。これは、イメージを構築した際に何らかの設定ミスがあったとしか考えられません。CentOS を導入されている方は、[...]のように実行してください。
Linux
Christopher Aker

更新されたCentOS ファイルシステム

2004年9月15日
でChristopher Aker
CentOS を最新の状態にしました。-Chris
Linux
Christopher Aker

更新されたGentoo Linux 2004.2のファイルシステム

2004年9月15日
でChristopher Aker
Gentooを最新の2004.2プロファイルに更新しました。-Chris
Linux
Christopher Aker

FedoraがFedora Core 2 (FC2)にアップデートされました。

2004年9月14日
でChristopher Aker
Fedora Core 2用のFedora distroをアップデートしました。最小サイズが少し増えて630MBになりました。2.6カーネルで使用する予定の方は、UMLがNPTLを完全にサポートするまで、必ず「mv /lib/tls /lib/tls-disabled」してください。[img]http://fedora.redhat.com/images/header-fedora_logo.png[/img] -Chris
Linux
Christopher Aker

Slackware 10 ディストリビューションが利用可能

2004年7月8日
でChristopher Aker
小規模で骨太なSlackware 10のディストリビューション・ディスクイメージを構築し、デプロイしました。パッケージリストは以下の通りです。[code]aaa_base-10.0.0-noarch-1 aaa_elflibs-9.2.0-i486-1 acpid-1.0.3-i486-1 apmd-3.0.2-i386-1bash-2.05b-i486-3 bc-1.06-i386-2 bin-9.2.0-i486-2 binutils-2.15.90.0.3-i486-1 bison-1.35-i386-1 bzip2-1.0.2-i486-5 coreutils-5.2.1-i486-1 cxxlibs-5.0.6-i486-1 dcron-2.3.3-i386-4 devs-2.3.1-noarch-21 dhcp-3.0pl2-i386-1 dhcpcd-1.3.22pl4-i386-1 e2fsprogs-1.35-i486-1 elvis-2.2_0-i486-2 etc-5.1-noarch-9 findutils-4.1.7-i386-1 flex-2.5.4a-i486-2 gawk-3.1.3-i486-1 gcc-3.3.4-i486-1 gcc-g++-3.3.4-i486-1 genpower-1.0.3-i486-1.14.1-i486-1 glibc-2.3.2-i486-6 glibc-solibs-2.3.2-i486-6 grep-2.5-i386-2 gzip-1.3.3-i386-2 hdparm-5.5-i486-1 hotplug-2004_01_05-noarch-3 iptables-1.2.10-i486-1 kernel-headers-2.4.26-i386-3 kernel-modules-2.4.26-i486-3 less-382-i486-1 lilo-22.5.9-i486-2 logrotate-3.6.8-i486-1 m4-1.4.1-i486-1 make-3.80-i386-1 [...]...
Linux
Christopher Aker

ジェフ・ダイク、UML開発にフルタイムで取り組む

2004年6月30日
でChristopher Aker
[quote]最初のニュースは、先週の月曜日からインテルで働いていることです。彼らは寛大にもフルタイムのポジションを提供してくれ、私の時間はほとんどUMLに費やされています。これは基本的に、私にとってUMLはもはや時間外のパートタイムのものではないということを意味しており、特に[...]UMLに関する仕事が増えてくるはずです。
Linode 
Christopher Aker

Linodeは本日で1周年を迎えました。2004-06-16

2004年6月16日
でChristopher Aker
2003年6月16日にLinode.comがオープンし、最初のLinodeアカウントを販売してから1年が経ちました。私は独立したいという思いからこのビジネスを始めましたが、User-Mode Linuxの有用性を目の当たりにし、それをすべてコントロールするLinode Platform Managerを思い描いたとき、信じられないような価値があることに気づきました。
Linode 
Christopher Aker

テスト依頼 - SYSEMUパフォーマンスパッチ

2004年5月28日
でChristopher Aker
現在、Fremontデータセンターのホスト(host9以上)を使用している数人のLinode 64ユーザーに、ホストとUMLに対する新しいパフォーマンスパッチのテストを手伝ってもらいたいと考えています。UMLは、Linuxの機能であるptraceを使用して、アプリケーションが行うシステムコールをインターセプトすることで動作します。UMLがシステムコールを行うと、[...]...
Linode