メインコンテンツにスキップ
ブログ開発ツールHashiCorp Nomadクラスタアプリで可用性の高いコンテナなどを管理

HashiCorp Nomadクラスタアプリで可用性の高いコンテナなどを管理

マーケットプレイスでHashiCorp Nomad Clusterを展開します!

コンテナ化とKubernetesは今や、スケーラブルなクラウドネイティブ・アプリケーションを作成するために不可欠な要素だ。しかし、すべてのアプリケーション・ワークロードにコンテナが必要なわけでも、Kuberentesのリソースが必要なわけでもない。HashiCorpのNomadは、Kubernetesの利点の一部を提供する軽量なワークロード・スケジューラだが、コンテナ以外にも対応する。我々は HashiCorp のチームと協力し、アカマイのクラウドコンピューティングサービス上で、新しく、迅速かつ合理的な高可用性クラスターのデプロイメントを実現しました。

NomadはKubernetesの代替でもあり、追加でもある。しかしNomadは、タスクドライバ、カスタム「ジョブ」、あるいはNomadが完了すべきタスクや修正のリストを含む宣言的な設定ファイルを提供する他のツールによって、コンテナ以上のものをサポートする。

すべてのアプリケーションがすぐにコンテナ化に移行できるわけではないため、Nomadはクラウドネイティブでコンテナファーストな開発とレガシーアプリケーションのサポートを融合させている。これにより、組織内の開発チームは、ソフトウェアを完全に再設計することなく、ワークロード・スケジューラーを利用することができる。

Nomadは他のMarketplaceクラスタアプリに加わり、単一のインスタンスにアプリをデプロイするのと同じくらい簡単に、可用性の高い自己複製クラスタをデプロイおよび設定できるようになります。Marketplaceのクラスタは、高可用性環境のセットアップに必要な手作業やスクリプトの追加を不要にします。クラスタには追加料金は発生せず、使用したリソースに対してのみ課金されます。

仕組み

Nomadでは、コンテナ化されたアプリケーションとコンテナ化されていないレガシーアプリケーションの両方を、単一の統合ワークフローを使ってデプロイおよび管理できます。例えば、アプリケーションは大規模コンテナオーケストレーションのためにKubernetesを必要とするかもしれませんが、Nomadは生のバイナリ、Java Jarファイル、QEMU/KVM 仮想マシンなどのスタンドアロンアプリケーションを扱うことができます。

バックエンドでは、NomadはNomadサーバーとNomadクライアントの間で責任を分担します。サーバーは、ユーザーからのジョブを受け付けたり、クライアントにタスクを委任したりするオペレーションの頭脳です。Nomadクライアントは、指定されたタスクを実際に実行するマシンです。Nomadは、効率的なジョブスケジューリングとリソースの最適化のためにbinパッケージングを使用し、3台から5台のサーバーを実行するためのサービスディスカバリーメッシュとしてConsulを活用する。

単一リージョンでのノマドクラスターレプリケーション 単一リージョン.

マーケットプレイスを使ってクラスタをデプロイするには、LinodeAPI トークンを追加し、クラスタの限定sudoユーザーを追加し、アカウントのSSHキーをすべてのノードに追加するかどうかを選択するだけです。クラスタアプリケーションは3台のNomadサーバーと3台のNomadクライアントをデプロイします。

インストールが完了したら、NomadAPIまたはUIを使ってアプリケーションのジョブを管理できます。

注: デフォルトでは、Nomadは最初に検出されたIPを介して他のクラスタメンバーに接続するため、Nomadクラスタのデプロイはリージョンごとに1つに制限されています。Nomad Clients Clusterアプリを使用して、3、5、または7台のコンピュートインスタンスクライアントを追加し、クラスタが生成したconsul_nomad_autojoin_tokenを介して既存のクラスタに自動参加することで、水平方向に拡張するための制限はありません。詳細はこちら。

マルチリージョンレプリケーションやカスタマイズされた設定が必要なワークロードについては、当社のクラウドソリューションエンジニアにお問い合わせください。

小規模な非本番ワークロードには、Nomadをシングルインスタンスとして導入することも可能です。

HashiCorp & アカマイのクラウド・コンピューティング・サービス

昨年、Nomad と Vault のシングルインスタンスデプロイメントアプリをマーケットプレイスに追加して以来、アカマイでは HashiCorp と協力し、IaC ファーストおよびクラウドネイティブの展開をアカマイで簡単に管理できるようにしてきました。アカマイに関する HashiCorp のツールについては、Terraform ProviderおよびTerraform ガイドをご覧ください。

HashiConfでお会いしましょう!

今月サンフランシスコで開催されるHashiConfにご出席ですか?アカマイのゲームラウンジにお立ち寄りいただき、当社チームとお話しいただいたり、グッズを手に入れたり、Nomad Cluster についての詳細をご覧ください。


コメント 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には*印がついています。