メインコンテンツにスキップ
ブログコンテナ (Kubernetes、Docker)Linode Kubernetesエンジンの水平クラスター自動スケーリング

Linode Kubernetes Engineにおける水平クラスタのオートスケーリング

Linode Kubernetes Engineにおける水平クラスタのオートスケーリング

Linode Kubernetes Engine (LKE)に水平クラスタオートスケーリングのサポートを追加しました。当社のマネージドKubernetesサービスのこの新機能は、リソース制限に基づいてリアルタイムにノードを作成および破壊する機能を提供します。オートスケーリングにより、ノードプールの管理がより効率的になり、可用性の高い安定したアプリケーションを実現します。

Kubernetesでは、アプリケーションやワークロードをポッドとクラスタの両方のレベルでスケーリングすることができます。Horizontal Pod AutoscalingはKubernetesのネイティブ機能で、コンテナで利用可能なリソースをスケーリングするのに役立ちます。Horizontal Cluster Autoscalingは、ノードプール内のノードに最小値と最大値のしきい値を設定することで、クラスタ内で利用可能なポッドの数に基づいて、各クラスタで利用可能なノードの数を自動的に上下にスケーリングすることができます。

LKEのための水平クラスター・オートスケーラー

クラスターの管理を容易にするために、新しい水平方向のクラスター・オートスケーラー。

  • クラスタのリソースとノードプールをスケーリングして、最大の効率を実現します。
  • 割り当てられていないノードや不要なノードを定期的にチェックすることで、クラスターのリソースを最適化します。
  • お客様の設定を更新することなく、オートスケーラーの設定を提供し、当社のAPI を使って管理することができます。
  • Linodeの専用、共有、およびハイメモリのコンピュートインスタンスでサポートされます。

仕組み

クラスターオートスケーラーを有効にすることは非常に簡単で、既存の構成に変更を加える必要はありません。 

  1. クラスターの詳細ページで、「Autoscale Pool」オプションをクリックします。
  2. オートスケーラーのメニューで、機能を "オン "にする
  3. 有効になったら、最小値と最大値を1~99の間で設定してください。
  4. 変更を保存してクラスター・オートスケーラーを有効にする

オートスケーラーに選択された最小値と最大値は、ノードプール内のノードのセットを表しています。例えば、最小値の10ではノードプール内のノードが10台以下にならないように、最大値の10ではノードプール内のノードが10台以下になるように設定されます。オートスケーラーはこれらを制限値として割り当てるだけで、クラスターのリソースを最小または最大にするための追加のロジックはありません。

Kubernetesのリソース

Cluster Autoscalingのガイドをお読みください。また、教育リソースの豊富なライブラリがあり、Kubernetesのすべてのドキュメントをここでチェックできます。 


コメント (2)

  1. Bravo. More work on the firewall then we can move DO deployments back to Linode

  2. Superb. There are other things that are very important when setup a cloud managed kubernetes. We are really missing a linode_lke_pool as terraform resource and also pool labels. DO have these capabilities that are really really needed. We are evaluating Linode and DO for our production deployment, we really love Linode but are tempting to go with DO because of that.

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。