メインコンテンツにスキップ

オープンソースのマルチメディアノートアプリ

JoplinはMarkdown形式を使用してメモを取るために設計されたオープンソースのアプリケーションです。Windows、macOS、Linux、Android、iOSなど、さまざまなプラットフォームで利用することができます。複数のデバイスでメモを同期させるには、同期を有効にする必要があります。同期は、Nextcloud 、Dropbox、OneDrive、Joplin Cloud、またはJoplin Serverソフトウェアなどのサービスを通じて促進することができます。当社のJoplin Marketplaceアプリは、Joplin Serverソフトウェアをインストールし、自分のデータを安全に管理し、すべてのデバイス間の同期を有効にすることができます。

ジョプリンマーケットプレイスアプリの配備

Linode Marketplaceでは、Linode Cloud Managerを使用して、Linodeにソフトウェアを簡単に導入することができます。

  1. Cloud Managerにログインし、左のナビゲーションメニューから「Marketplace」リンクを選択します。これにより、Linode ComputeCreateページが表示され、Marketplaceタブがあらかじめ選択されています。
  2. Select App」セクションで、デプロイしたいアプリを選択します。
  3. 選択したアプリに必要なオプションと、必要な詳細オプション(オプション)をすべて入力します。詳細は「設定オプション」の項を参照してください。
  4. Getting Started > Create a Linode」に記載されている通り、残りの項目を入力します。
  5. Create Linode」ボタンをクリックします。Linodeがプロビジョニングされ、完全に電源が入ったら、ソフトウェアのインストールが完了するのを待ちます。この前にLinodeの電源を切ったり、再起動したりすると、ソフトウェアのインストールに失敗する可能性があります。インストールが完了したかどうかを確認するには、LinodeのLishコンソールを開き、システムのログインプロンプトが表示されるのを待ちます。
  6. 展開後のスタートアップ」に記載されている手順に従ってください。

ソフトウェアのインストールは、Linodeのプロビジョニングが終了してから5~10分以内に完了します。

設定オプション

  • 対応ディストリビューション: Ubuntu 20.04 LTS
  • 推奨プラン:すべてのプランタイプ、サイズに対応しています。

ジョプリン オプション

このMarketplace Appで利用できる追加オプションは以下の通りです。

フィールド説明
postgresデータベースのEmPasswordに使用するパスワードを入力してください。 joplin データベース・ユーザーです。 必要です。
サーバーの管理者メールアドレスこのメールは、SSL証明書を生成するために必要です。必須
あなたのLinodeAPI トークンあなたのLinode API Token はDNSレコードの作成に必要です。これが一緒に提供されていると subdomain と domain フィールドを使用すると、インストールはLinodeAPI を介してDNSレコードの作成を試みます。トークンを持っていないが、インストールでDNSレコードを作成したい場合は、次のことを行う必要があります。 クリエイトワン 続ける前に
サブドメインセットアップ中にインストーラーにDNSレコードを作成させたいサブドメインです。推奨される設定は www.を提供する場合のみ、サブドメインを提供する必要があります。 domain と API Token
ドメインWazuhインスタンスをホストするためのドメイン名。インストーラは、セットアップ中にこのドメインのDNSレコードを作成しますが、このフィールドを API Token.
のために作成される限定的なsudoユーザーです。Linodeこれは、Linode のために作成される限定的なユーザーアカウントです。このアカウントは、sudo ユーザー権限を持っています。
限定されたsudoユーザーのパスワード限定された sudo ユーザーのパスワードを設定します。パスワードは、強力なパスワードのための複雑性強度検証要件を満たす必要があります。このパスワードは、root と同様に、サーバー上であらゆるアクションを実行するために使用されるので、長く、複雑で、ユニークなものにしてください。
にアクセスする際に使用されるSSH公開鍵です。Linodeパスワードではなく公開鍵(推奨)でSSHにアクセスしたい場合は、ここに公開鍵を入力します。
SSHでルートアクセスを無効にする?セレクト Yes を選択すると、root アカウントが SSH でサーバーにログインするのをブロックします。を選択します。 No をクリックすると、rootアカウントがSSHでログインできるようになります。

デプロイ後のスタートアップ

Joplinサーバーにアクセスする

ジョプリンサーバーダッシュボードでは、自分のアカウントの管理、他のユーザーの追加、様々な管理作業を行うことができます。新しい Joplin インスタンスを使ってノートを取る前に、まず管理者ダッシュボードにログインし、以下の手順でプロフィールを更新してください。

  1. Webブラウザーを開き、デプロイ時に入力したカスタムドメイン、またはCompute InstanceのrDNSドメイン(例えば、以下のように)に移動します。 192-0-2-1.ip.linodeusercontent.com).また、IPv4アドレスも使用できますが、接続は暗号化されません。を参照してください。 IPアドレスの管理 ガイドを参照してください。
  2. 表示されたログインプロンプトで、次のように入力します。 admin@localhost のように。 電子メール と admin のように。 パスワード.クリック ログイン を続けます。

  3. ログインすると、Joplin Adminページが表示されます。デフォルトのログイン認証情報は安全ではないので、すぐに管理者ユーザーの電子メールとパスワードを更新する必要があります。をクリックします。 今すぐ変更する のリンクをクリックするか、次のページに移動してください。 http://[domain]/users/me.

  4. あなたのプロフィール」ページが表示されます。フルネーム、使用するEメールアドレス、新しいセキュアパスワードを入力します。その後、「プロフィールの更新」をクリックして、変更を行います。
  5. 新しいメールアドレスを確認するには、次のページに移動してください。 http://[domain]/admin/emails をクリックするか アドミン メニュー項目を選択し 電子メール.新しいジョプリンサーバーアカウントのメールを確認する」という件名のメールを選択します。をクリックします。 メール確認 のリンクをクリックします。

ジョプリンアプリの利用について

Joplinを使用してメモを取るには、お使いのデバイスにJoplinアプリケーションをダウンロードし、同期設定を行う必要があります。

  1. ジョプリンアプリをダウンロードし、使用したい端末にインストールしてください。ジョプリンダウンロードページをご覧ください。
  2. Joplinを開く。いくつかの音符の例が表示されるはずです。
  3. 同期]ボタンをクリックするか、[環境設定]から[同期]を選択します。同期ウィザードの画面が表示されたら、新しいサーバーのカスタム設定を行うため、画面を閉じます。
  4. の下 シンクロナイズターゲット を選択します。 ジョプリンサーバー(ベータ版).

  5. 表示された新しい設定オプションに必要事項を記入します。

    -ジョプリンサーバーのURLです。 新しいCompute Instanceをデプロイする際に指定したカスタムドメインを入力します。カスタムドメインを使用しなかった場合は、インスタンスのrDNS値(たとえば https://192-0-2-1.ip.linodeusercontent.com).を含む完全なURLとしてフォーマットしてください。 https プロトコルを使用します。

    -ジョプリンサーバーのメール に、プロフィール更新時に指定したメールアドレスを入力します。 Joplinサーバーにアクセスする のセクションをご覧ください。

    -ジョプリンサーバーのパスワード でプロフィールを更新したときに指定したパスワードを入力します。 Joplinサーバーにアクセスする のセクションをご覧ください。

  6. 同期設定の確認]ボタンをクリックして、正しく設定されていることを確認します。
  7. 設定が正しければ、成功のメッセージが表示されます。Apply]ボタンをクリックして、設定を保存します。

これでメモを取り始めることができ、変更内容は自動的に新しいJoplinサーバーインスタンスに保存され、すべてのデバイス間で同期されます。Joplinインスタンスをさらに活用する方法については、Joplinの公式ドキュメントを参照してください。

ジョプリンマーケットプレイスアプリは、Linodeによって構築されました。アプリのデプロイメントに関するサポートは、サイドバーに記載されている情報を介してLinodeサポートに連絡してください。ツールまたはソフトウェア自体に関するサポートは、JoplinDiscourse Forumをご覧ください。