メインコンテンツにスキップ
ブログLinodeアカマイのクラウドコンピューティングサービスを南米で展開

南米でアカマイのクラウドコンピューティングサービスを展開

テキスト「Deploy Akamai Cloud Computing Services in South America」の隣にある南米のイメージ。

ブラジルのサンパウロに位置する南米初のコアコンピュートリージョンは、現在一般的に利用可能です。この地域の企業や顧客にクラウド・コンピューティング・リソースの提供を開始したことは、現在進行中のグローバルなクラウド拡大における重要な一歩です。

南米のデータセンターはユーザーからの要望が高かったのですが、ブラジルのサンパウロは、お客様からの要望のトップであり続けています。ブラジルには、現地の企業にクラウド・サービスを提供したり、エンドユーザーにカスタマー・サポートを提供したりする活発なパートナー・コミュニティもあります。以前は、このようなユーザー・グループは、まず現地のコンピュート・リソースの可用性によって制限されていましたが、それらのリソースを国内で維持するためのコストと、地域の代替サイトとの比較によって制限されていました。現在では、アクセスしやすく、パフォーマンスが高く、予測可能な価格のクラウド・コンピューティング・サービスにより、迅速かつ容易に新しいリソースを導入したり、既存のワークロードをサンパウロに移行したりすることができます。

サンパウロ価格

市場の状況や規制により、サンパウロ(およびジャカルタ)のコンピュート・サービスの価格設定は、当地域の他のプロバイダーと比較して非常に競争力のある価格パフォーマンスを維持しながらも、当地域の大半のプロバイダーとは異なります。これには以下が含まれます:

  • 直接競合するサイトを持つハイパースケーラは、専用コンピュートインスタンスに対して平均で〜110%高い料金を請求している。
  • サンパウロのワークロードのエグレスの超過料金は、1GBあたり月額0.007ドルです。これに対し、ハイパースケーラの帯域幅超過料金は1700%(17倍)です。
  • 当社のコンピュート・プランの構成はサンパウロでも一貫しており、ローカル・ストレージ、バンドルされたイグレス、Advanced DDoS ProtectionやVLANなどの無料サービスが含まれています。

はじめに

お客様は、Cloud Managerと API のドキュメントを使用して、ブラジルのサンパウロ(br-gru)に新しいコンピュート、ストレージ、およびネットワーキング・リソースをデプロイすることができます。当社のクラウド・コンピューティング・サービスにご興味のある新規のお客様は、アカウントを作成するか、大規模ワークロード用のクラウド・ソリューション・エキスパートにお問い合わせください。

リソース

ロケーション別のアプリケーションパフォーマンスの最適化、ドキュメントの確認、および価格については、こちらをご覧ください:


コメント 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には*印がついています。